小木中生徒発案 地震・津波・防災かるたを作成!

2015-08-04

能登町社会福祉協議会は

小木中学校生徒たちが、昨年考案した『防災かるた』を元に

『地震・津波・防災かるた』200セットを作製しました。

P1040437 P1040438 

 

防災教育に力を入れている小木中学校の3年生18名

遊びながら防災について学んでもらおう と作った原版を元に

作製した「かるた」を、町内の保育所及び学校、地域サロンなどに

配布する事で、日頃からの防災の備えについて気づいて欲しい

という目的で作製しました。

 

DSC_5459 DSC_5464

 

7月6日(月)に行われた、小木中学校での贈呈式に

社会福祉協議会から生徒18名ひとり一人に記念として、学校分を含めた

24セットを贈らせていただきました。

 

DSC_5465 DSC_5474

早速、生徒たちは班ごとにかるたを読んで実践していました!!

 

DSC_5484

生徒の代表から

「自分たちの作った原版が手に取りやすい『防災かるた』になったことで

日常の災害に備えて欲しい」と話がありました。

 

 

 社協では、こういった取り組みを支援したり

また、広めていくことも大事なことと考えています。

 

小中学校並びに地区サロンには、今後随時配布していく予定です

 

4 人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。
カテゴリー: お知らせ, 活動報告